~ ChiangRai Breeze ~

   タイ最北県チェンライの生活。 コンタイのだんなさんのこと・まったり営んでいる食堂のこと・自然に囲まれたおうちやチェンライでの日々、   おいしい食べ物、幸せな時間などをのんびり綴ります。

いただきものなど

ひと月ぶりにお店に来てくれたEさん。

いろいろな苗の詰め合わせをいただきました。6種類ものなんともかわいいベイビーたち♪

f:id:chiangrailuna:20200220141008j:plain

トマトは去年失敗。元気に育つかな?

 

 

Mさんからのおすそ分け。

知る人は知っている、明宝ハム。食べてみたかったんだよねー。

f:id:chiangrailuna:20200220141022j:plain

ぎっっっしりハムっていう感じで旨味も濃く、添加物っぽさを全く感じません。噂通りとってもおいしいハムでした。

 

 

そしてお客様からの "気持ち" もいただきました。

f:id:chiangrailuna:20200220143630j:plain

 素敵なぽち袋に私の名前を直筆で書いてくださったもの。うっかり泣きそうに。

最近がんばり過ぎて疲れてたけど、がんばってよかった。

 

 

 

 今週はビザの更新手続きもありました。いつもは申請からひと月後に再度イミグレへ行くのに、今回は2ヶ月後。謎。

 

YouTubeにアップする動画の編集をする時間がない日々。その間にもチャンネル登録してくれる方がいるようです。もう少しお待ちくださいね。

ムーガタ

美しく見えたので撮ってみました。

よく見るとえびの色、ちょっと違ったりするんだね。

f:id:chiangrailuna:20200214000708j:plain

 

 

 

数ヶ月ぶりに"ムーガタ"に行きました。

f:id:chiangrailuna:20200214000712j:plain
f:id:chiangrailuna:20200214000730j:plain

 この類のお店を初めて知ったのはラノーンにて。

当時ラノーンでは"ムーヤーン・ガウリー"という呼び名、北タイでは"ムーガタ"。

南では今はどう呼んでいるのかな?来月ラノーン行きのチケットを予約。

f:id:chiangrailuna:20200214000716j:plain

 お肉も野菜もたくさん食べれていいねと、同行の方にも気に入っていただけたようです。

確かに。

 

 

不満と満足

これで何回目でしょう。

酔っ払いによる被害、以前なくならず。

f:id:chiangrailuna:20200208164402j:plain

お店エリアに侵入して床を汚され、ごみやタバコの吸い殻を捨てていく。水道を勝手に使おうとする。

フェンスネットを切られたり、今回のように竹を倒されたのは数知れず。

楽しい一日を願って朝お店に来て、このありさま。

 

 

 

昔から好きな料理、トムチュー・マラ。パタヤ、チェンマイでは毎朝のように食べていました。

にがうりの苦味が、飲み過ぎで疲れた内臓をとたんに元気にしてくれたものです。

f:id:chiangrailuna:20200208164408j:plain

ひき肉と春雨を詰めるタイプの他に、骨付き豚肉をにがうり、干し椎茸などと器ごと蒸すタイプもあり。

私はこの肉詰めタイプが好み。初めて作ったのに、不思議とイメージ通りに完成。

いつの間にか料理の感覚がレベルアップしてきてたりして。…気のせいかな?

My dearest

節分の豆まき用お豆。

f:id:chiangrailuna:20200204140029j:plain

買い物や用事がたくさんあり、お昼までチェンライ中を走り回った後午後は恵方巻きを作ったりして、1日が終了。

自宅での豆まきはできずじまい。

 

 

ペンです。いつも清潔でおりこうさん。さると会わせたかったなー。

f:id:chiangrailuna:20200204140352j:plain
f:id:chiangrailuna:20200204140353j:plain

 

"僕のワンダフル・ライフ" という映画を知りました。

愛する飼い主に再び会うため転生を繰り返す犬の姿を描いた映画だそうで、続編もあるみたい。

またこんな動画も。

 

これまで飼ったのは犬2匹とフェレット3匹、そしてさる。

いろいろなことが思い起こされる、素敵なお話。

さると私の魂は、今世でもう一度会えるのかな?

アジア大会と細長ーいもの

 この時期に日本からいらっしゃるお客さま。

去年はバッグごとお店に忘れていき、今年来たばかりの先日は、早速小さな鍵を。

f:id:chiangrailuna:20200202073309j:plain

道端で落とすより、お店に忘れていく方がよっぽど安心というもの。

去年同様届けに走りました。

 

その方が乗ってきたチェンライ行きの飛行機に、マウンテンバイクの日本人選手がいたそう。

MTBのアジア大会が、2月1日からチェンライで行われているとか。

 

MTBができるような場所がたくさんありそうな田舎とはいえ、そんな大きな大会が近くでやってるなんてちょっとびっくり。

そういえば、ツール・ド・フランスやオリンピックに出るような自転車の日本人選手も、チェンライに合宿に来ていました。

 MTBのアジア大会はメーチャンで開催されているみたい。

 

 

 

最近知った、もうひとつのもの。 

f:id:chiangrailuna:20200202072451j:plain

パッケージは違うものの、中身は同じぐるぐるとしたお漬物。

守口大根という、岐阜の伝統野菜のひとつだそう。知らなかったー。

f:id:chiangrailuna:20200202071803j:plain

 "江戸時代の昔から、大阪の天満宮の付近では宮前大根等と呼ばれた細長大根が栽培されていましたが、この大根が守口漬に利用されたことから守口大根と呼ばれるようになりました。
 しかし、この大阪の守口大根は、明治時代になると市街化の進展や淀川の改修などで産地が消滅してしまい、現在では全く確認することができません。
 一方、美濃国の長良川沿いの地域(現岐阜県岐阜市)でも、江戸時代からすでに「ホソリ大根」や「美濃干大根」などといわれる細長い大根が栽培されており、切干し大根などに利用されていました。
 明治時代になると、この美濃干大根が大阪の守口大根に代わって守口漬に利用されたため、この美濃干大根もいつのまにか守口大根と呼ばれるようになりました。
 したがって、現在濃尾平野で栽培されている守口大根は、大阪の守口大根が先祖ではなく、美濃干大根が品種改良されたものであるといわれています。"

 

関東人以外の人と接するのは、日本にいたときよりもチェンライにいる方がよっぽど多い気がします。

温泉・猫・おでん

レオビールのデザインが変わってました。

レオはシンハビールと同じ会社。去年TPLで初優勝したチェンライユナイテッドのスポンサー。

f:id:chiangrailuna:20200128125038j:plain

 

昨日今日と底冷えするチェンライ。二日酔いというのもあり、また温泉にお世話に。

f:id:chiangrailuna:20200128125050j:plain

入り口付近に何かを立て始めていました。何かな?

f:id:chiangrailuna:20200128125053j:plain

 

お手伝い先にいる猫のミミ。

すり寄ってきて、声掛けにも反応する猫。

f:id:chiangrailuna:20200128125046j:plain
f:id:chiangrailuna:20200128125041j:plain

休憩時間にミミと過ごしながら、おでんを作りました。

f:id:chiangrailuna:20200128125057j:plain

がんもとさつま揚げは自家製。大根は前々日から仕込んだもの。

山盛りになっちゃったよ。おでんといえば茶飯もね。

f:id:chiangrailuna:20200128125059j:plain

 

無料駐車時間が30分までに変更。

土曜日の夕食は牛皿。温玉はポンプラバート温泉のお湯で。

お皿の配置はまだちょっと変。カントークのお盆に詰め込むこと自体変な気が。

f:id:chiangrailuna:20200120083345j:plain

日本式のお風呂。趣のある入り口。

f:id:chiangrailuna:20200120083350j:plain

なんでも揃っていて、手ぶらで利用できます。スチームサウナまで。

ここがチェンライだということを忘れそう。

f:id:chiangrailuna:20200120083353j:plain
f:id:chiangrailuna:20200120083403j:plain



日曜日。バスターミナル上の無料駐車場が30分までと変わっていました。

f:id:chiangrailuna:20200120085035p:plain

入り口には新たにゲートが設置され、ボタンを押すとカードが出てきてセンサーにタッチ。

するとすぐそばの出口にいるスタッフがゲートのバーを開けた模様。日本のように全自動化はされていないみたい。

カードは駐車場を出る際出口スタッフに渡して、駐車時間に応じた料金を払うというシステム。

 

ターミナルの柱には絵が書き足されてました。

f:id:chiangrailuna:20200120083407j:plain

ビザ更新のための写真を撮ってもらい、出来上がるまでの待ち時間にお買い物。

f:id:chiangrailuna:20200120083416p:plain
f:id:chiangrailuna:20200120083413p:plain

 

駐車料金は10Bでした。30分を過ぎると何分かごとに5B加算。

何分ごとだったか忘れちゃいました。停めておいたのは1時間前後。